title

地域鉄道フォーラム2018「鉄道と音楽」の開催

一般社団法人交通環境整備ネットワーク主催/国土交通省鉄道局後援
         地域鉄道フォーラム2018
         -鉄道と音楽-

 「汽笛一声新橋を」からはじまる鉄道唱歌は、全国のさまざまな地域への旅情をかきたてました。今日クラシックからJAZZ、歌謡曲、童謡等様々なジャンルの音楽で鉄道に出会うことができます。
また鉄道側でもイメージソングの作成や列車の発車合図をその土地に由来したメロディーにする等の取り組みが行われています。
第10回目となる今回はミュージシャンの向谷実氏、シンガーソングライターのオオゼキタク氏、鉄道アーティストの小倉沙耶氏をお迎えし、これまでの鉄道と音楽の関係を解き明かすとともに、その未来を楽しく語っていただきます。

期 日:平成30年6月9日(土) 13時00分~15時00分
場 所:東武博物館ホール
    東京都墨田区東向島4-28-16 TEL 03-3614-8811(代)
    東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)東向島駅下車0分    
参加費:無料。ただし、東武博物館への入場料大人200円が必要です。
募集人員:180名 当日先着順。募集人員を超えた場合、立席となります。

title プログラム      
1.来賓あいさつ 国土交通省鉄道局鉄道事業課長 石原 大氏
2.基調講演 「鉄道と音楽」 ミュージシャン/音楽館代表 向谷 実氏
3.トークセッション「鉄道と音楽の未来」
     ミュージシャン        向谷 実氏
     シンガーソングライター    オオゼキタク氏
     鉄道アーティスト       小倉沙耶氏
     コーディネーター/常務理事  向後功作
------------------------------------------------------------------------
登壇者のプロフィール
 ポスター

パンフレット

パンフレットはこちらからどうぞ(PDF)
 ポスター

ページのトップへ戻る