会報「地域交通を考える」第6号の発行

 2014年11月発行 会員の皆様に発送いたしました。

目次

会報

「巻頭言」----宿利正史 「地域鉄道評価についての考察とその課題」----坂本成良
「鉄道復旧への取り組み~東日本大震災から3年~」--入江 聡
「両備バスの歴史とお客様にご利用いただくための取組み~西大寺鐵道から未来型バス「SOLARVE」まで~」---豊田 賢
「今後の観光と交通~地域鉄道はワンストップサービスの軸」---向後功作
「上下分離方式による地域鉄道の再生」----原 潔
「フランス鉄道の覗き見」----小島好己
「地域鉄道の安全の確保、活性化のための行政の取り組み」----猪狩浩伸
「鉄道法律相談『認知症患者による事故』」----小島好己
「ニュース『なぎさのランウェイ』がグランプリ」 「第6回地域鉄道フォーラム講演録」

 


ダウンロード

こちらから、会報「地域交通を考える」第6号(pdf形式)のダウンロードができます。
ダウンロードは、こちらから(4,438KB)

ページのトップへ戻る