第8号「地域交通を考える」の発行

 2016年11月25日発行いたしました。

目次

会報 会報


地域交通を考える   Regional Transportation Review

目 次
【巻頭言】「地域と共に活かされ、報われる鉄道を目指して」
                      澤田長二郎(津軽鉄道株式会社社長)
【バス】
旅客需要の創造~人口減少社会に向けてのチャレンジ
                      吉田平(ビィー・トランセホールディングス株式会社代表取締役)
【都市鉄道】
駅の案内サイン~設置基準と事例~      入江 聡(一般社団法人交通環境整備ネットワーク監事)
【地域鉄道】
三江線を尋ねて               平田一彦(株式会社東武カードビジネス 常勤監査役)
公共交通を生かした地域づくり活動の10年~わたらせ渓谷鐵道を中心に~
                      佐羽宏之(わたらせ渓谷鐵道市民協議会会長、上毛電鉄友の会副会長、
                           関東運輸局地域公共交通マイスター)
上毛電鉄友の会の活動について        塩島 翔(上毛電鉄友の会運営委員(広報担当)、二松學舍大学・日本体育大学
                           ・秀明英光高等学校非常勤講師)
ふるさと納税活用による地域鉄道活性化策~五所川原市・津軽鉄道コース~
                      澁谷房子(津軽鉄道株式会社顧問)
【海外の鉄道】
欧州の鉄道                 佐藤由祐(一般財団法人関東陸運振興センター専務理事)
国際鉄道技術専門見本市(Inno Trans 2016)レポート」
                      山口禎一(小田急電鉄株式会社安全技術部担当部長)
【鉄道営業】
「明治期における旅客鉄道運賃・料金の変遷」 原 潔(一般社団法人交通環境整備ネットワーク代表理事)
【連載:鉄道法律相談】
停車すべき駅に列車を停車させなかったときには罪?】
                      小島好己(東京神谷町綜合法律事務所弁護士)】
【講演録】地域鉄道フォーラム2016「地域鉄道の価値を考える」】

会報の頒布

発 行   一般社団法人 交通環境整備ネットワーク
発行日 2016(平成28)年11月25日  
仕 様 A5版190ページ
頒 価 1,500円 
当法人での申し込み受付は予定冊数に達し、終了させていただきました。
なお、現在  東京神田神保町「書泉グランデ」6階鉄道書コーナー又は東京秋葉原「書泉ブックタワー」5階鉄道書コーナーでお求めになれます。   

ページのトップへ戻る