title

地域鉄道フォーラム2019「鉄道と映画」の開催

一般社団法人交通環境整備ネットワーク主催/国土交通省鉄道局後援
         地域鉄道フォーラム2018 -鉄道と映画-

 鉄道は、映画の発明と同時にそのスクリーンに登場し、主人公にも、また名脇役にもなってきました。
 地域鉄道フォーラムの第11回目となる今回は、映画と鉄道に詳しい羽生次郎氏と「RAILWAYS-49歳で電車の運転士になった男の物語-」の映画監督である錦織良成氏を迎えて、講演並びにトークにより鉄道と映画の関わりを解き明かします。

期 日:2019年(令和元年)6月8日(土) 13時00分~15時00分
場 所:東武博物館ホール
    東京都墨田区東向島4-28-16 TEL 03-3614-8811(代)
    東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)東向島駅下車0分
参加費:無料 ただし、東武博物館への入場料大人200円が必要です。
募集人員:120名 当日先着順。募集人員を超えた場合、立席となります。

プログラム      
  1.来賓あいさつ 国土交通省鉄道局鉄道事業課長 石原 大氏
  2.基調講演Ⅰ 「鉄道と映画」 
           元 財団法人運輸政策研究機構会長 羽生次郎氏
    基調講演Ⅱ 「出雲発の鉄道映画に込めたメッセージ」
           映画監督・脚本家  錦織良成氏
  3.トークセッション「鉄道と映画のこれから」
    コーディネーター/社会学者・詩人・國學院大学教授 水無田気流氏
                             羽生次郎 氏
                             錦織良成 氏
         社会学者・社会哲学者・愛知学泉大学講師 田中 人 氏

パンフレット

パンフレットはこちらからどうぞ(PDF)
 ポスター

ページのトップへ戻る